ブログ

ライズ久米川治療室

勉強会
2017/02/22

子供も大人もカラダ想いのくつえらび勉強会

こんにちは。

ライズ久米川接骨院の久松です。

今日もブログへの訪問ありがとうございますm(__)m

今日は、先月に引き続き、くつえらび勉強会の第二弾を

足管理士、足底療法講師の野崎景子先生にお越しいただき行いました。

前回の復習もありくつえらびのポイントおさらい

さらに、歩き方指導、セルフケア運動の指導もいただき、

とても勉強になりました。

参加された方も子供のくつの相談や自分の足の相談も出来て満足していただけたようです。

少し内容をシェアさせていただきます。

足の指が使えない人が増えていることにより、身体の不調をきたす人が多い。

バリアフリーで体力低下。

ひとつのスポーツばかりやっていて同じ筋肉の使い方しかしない。

くつのサイズ違い。

このような理由で、足の指が使いにくくなっているそうです。

足の指がしっかり使えないと、姿勢の悪さ、O脚、X脚、外反母趾、足のアーチの低下、内臓疲労、冷え性、
肩こり、腰痛、膝の痛みなど色々な症状の原因になるそうです。

改善方法としては、自分にあっているくつを選ぶ。

くつの中敷きを外して、その上に足を乗せ、踵がしっかりフィットして支えられている。

つま先が子供は」0.5~0.8ミリ空いている。

大人は0.8~10ミリ空いている。

こういう基準で選ぶといいそうです。

セルフケアとしては、つま先をあげて歩く意識、最初は小股で少しずつなれたら歩幅大きくする。

5.6センチほどの段差を雑誌などで作り、そこにつま先を乗せて5分くらい立つ。

足の後ろが伸びるように。できたらさらに、手をくんでうえに伸ばすもやるとよりよい。

これらを気を付けることで、身体の調子が良くなるそうです。

是非、皆様もお試し下さい!!

unnamed (4).jpg


LINE@始めました♪

お得なクーポンGET出来たり、健康情報などもお届けしてます。

簡単にLINEで予約をしたり、お問い合わせも出来ますのでご登録お願いします!!
下の緑のポチっとなすると、あらカンタン!

LINE@公式アカウントで
名前またはIDで検索

ID:xym0153v  店名『ライズ久米川接骨院』 


ライズ久米川接骨院
友だち追加
今回のセミナーの感想
 
・体のしくみを改めて確認が出来ました。
 
・生理痛をやわらげる方法を知れて良かったです。
 
・パンツを変えることの大切さを感じたので、
 自分なりにできることからやってみようと思いました。
 学生の時以来のこのような話だったので
 覚えてることと初めて知る
ことも多かったので、とても勉強になりました。
 
女性の体の基礎の大切な知識を教えていただき勉強になりました。
 有り難うございました。
 
・知らなかったと思うことが多くありました。 自分のこともそうですが、
 
娘の体の事も今後気をつけていきたいのでとても役に立つ知識でした。
 布ナプキン買いたいです。体を温めるよう気をつけます!
 
・28年間女性として生きてきましたが、それでも全然知らない事が沢山あって、
 
女性の体の仕組みや子どもへの影響なども勉強できてすごく為になりました。
 
などなど!
全部書ききれませんが、本当に
感動していただけたことは
伝わると思います。

次回、11/6(日) 13時~15時
「子宮、生理、布ナプキンについて」
なぜに生理があるの?生理痛ってなぜおこる?など

20161003154416-7d31b9b53aa9a9810ae372d02c244ea65f0fab9a.jpg

〒189−0013
東京都東村山市栄町2−19−2ハイツ昭栄101
ライズ久米川接骨院
042−306−3462


 

一覧へ戻る

あなたへのオススメ記事